“ネクスト・ビョーク”ともいわれる双子デュオ、イベイーの初来日公演が2016年3月に決定

Billboard JAPAN

 “ネクスト・ビョーク”との呼び声も高いフランス/キューバ出身の双子デュオ、イベイーの初来日公演の開催が2016年3月1日に決定した。


 キューバ音楽を代表する伝説的バンド、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブで活躍したパーカッショニストのミゲル“アンガ”ディアスを実父に持つ二人は2015年、アデルやヴァンパイア・ウィークエンドなどを輩出してきた名門<XLレコーディングス>からデビュー。レーベルヘッドであるリチャード・ラッセルのプロデュースの元、独自のミニマル・サウンドで大きな注目を浴び、各媒体の年間ベストにも次々と選出。シングル「Oya」はルイ・ヴィトンの2014-15秋冬レディース・コレクションの広告キャンペーン曲に抜擢され、音楽界だけでなくファッション界からも高い評価を集めた。


 キューバの民間信仰であるヨルバ文化とポップやジャズ、エレクトロ、ヒップホップなどを内包した、新世代のサウンドとパフォーマンスに大きな注目が集まる。


◎来日公演
ビルボードライブ東京
2016年3月1日(火)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30


詳細:http://www.billboard-live.com/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック