【先ヨミ】福山雅治 ベストALが現在トップ、back numberはまだまだセールス伸ばす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】福山雅治 ベストALが現在トップ、back numberはまだまだセールス伸ばす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】福山雅治 ベストALが現在トップ、back numberはまだまだセールス伸ばす

【先ヨミ】福山雅治 ベストALが現在トップ、back numberはまだまだセールス伸ばす

SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから12月21日から12月23日までの集計が明らかとなり、福山雅治『福の音』が好調な出だしで1位となっている。
 
 『福の音』は、福山雅治のデビュー25周年を記念してリリースをされたベストアルバム。レーベルの垣根を超え、大ボリュームのCD3枚組46曲を収録しており、男性限定ライブやアジアツアー等のライブ音源も収録されている。

 2位には、2週続けてアルバムセールスでトップに立ったback number『シャンデリア』が入り、引き続き高順位をキープしている。3位は、THE ALFEEがオリジナルアルバムとしては5年9か月振りにリリースした『三位一体』。ドラマCD『うたの☆プリンスさまっ♪シアターシャイニング エヴリィBuddy!』が4位に続き、5位は℃-uteの通算9枚目、デビュー10周年記念アルバム『℃maj9』となっている。上位5タイトルの内『シャンデリア』以外は発売日が12月23日というのもあり、セールスは週末にかけて変動することが予測される。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年12月21日から12月23日までの集計)
1位:福山雅治『福の音』
2位:back number『シャンデリア』
3位:THE ALFEE『三位一体』
4位:『うたの☆プリンスさまっ♪シアターシャイニング エヴリィBuddy!』


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい