Sexy Zoneがビルボードシングルセールスチャートを制す 『おそ松さん』ED曲は3位と奮闘 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zoneがビルボードシングルセールスチャートを制す 『おそ松さん』ED曲は3位と奮闘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Sexy Zoneがビルボードシングルセールスチャートを制す 『おそ松さん』ED曲は3位と奮闘

Sexy Zoneがビルボードシングルセールスチャートを制す 『おそ松さん』ED曲は3位と奮闘

12月28日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”にて、Sexy Zoneの『カラフル Eyes』が1位を獲得した。

 『カラフル Eyes』は、2016年にデビュー5周年を迎えるSexy Zoneの10thシングルで、約1年半ぶりの5人編成の作品となっている。カップリングには、メンバーの中島健人が主演を務める映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の主題歌「Make my day」を収録。2位におおよそダブルスコアをつける好セールスで見事1位獲得となった。

 2位には、Flowerの6人体制初のシングル『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』がチャートイン。赤塚不二夫のギャグマンガ『おそ松くん』で知られる6つ子の成長後を描くTVアニメ『おそ松さん』から、イヤミと松野家兄弟6人の声優陣が歌う『SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~』は3位となった。

 12月21日付の同チャートで1位を獲得したAKB48『唇にBe My Baby』は4位。続けて、劇場版『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』の主題歌でもある、OLDCODEXの『Aching Horns』が5位となった。


◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年12月28日付)
1位.Sexy Zone『カラフル Eyes』
2位.Flower『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』
3位.イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)『SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~』
4位.AKB48『唇にBe My Baby』


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい