今年の気分は『エキサイティング』、Gracenoteが2015年間Billboard Japan Hot100を楽曲解析

2015/12/21 18:15

今年の気分は『エキサイティング』、Gracenoteが2015年間Billboard Japan Hot100を楽曲解析
今年の気分は『エキサイティング』、Gracenoteが2015年間Billboard Japan Hot100を楽曲解析

 音楽ビッグデータ企業のGracenoteが、2015年の『Billboard Japan Hot 100』年間チャートの100曲を対象に楽曲解析を行ったところ、2015年を象徴する“音楽のムード”は『エキサイティング』という結果になった。

 Gracenoteのムード解析は、曲の波形解析と人間の耳を駆使して開発した技術。音楽を聴いて感じる気分は人それぞれ主観的なものだが、Gracenoteでは楽曲に付随する感情情報を定量化し機械学習で自動付与するシステムを実現。新譜にもリリースと同時にムード情報を付けている。

 この結果によると、1位はExcited(エキサイティング)、2位はEmpowering(力づける)、3位以降はYearnig(切望、憧れ)、Urgent(切迫した)、Defiant(大胆な)となった。“ドラゲナイ”の略称が浸透しロングランヒットとなったSEKAI NO OWARI「Dragon Night」、テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」、カーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」、そしてEDM要素を取り入れた三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」「Summer Madness」などのダンスポップミュージックの快進撃により『エキサイティング』『アップビード』、テンポの早さを表す『Urgent(切迫した)』などのムードが目立つことが今年の特徴だ。また、紅白初出場が決定した、ゲスの極み乙女。や、3曲がチャートインした嵐、 毎年ヒットチャート常連アーティストの西野カナ、家入りレオ等の楽曲は『Empowering(力づける)』『Yearning(憧れ、切望)』『Defiant(大胆な)』などのムードを表す結果となった。

あわせて読みたい

  • 「ばらの花 × ネイティブダンサー」がデジタルリリース 相鉄線都心直通を記念するCMムービー楽曲

    「ばらの花 × ネイティブダンサー」がデジタルリリース 相鉄線都心直通を記念するCMムービー楽曲

    Billboard JAPAN

    12/25

    今週末国内盤が発売!孤独な魂が美しいコラボレーションを生み出すジェイムズ・ブレイク新作(Album Review)

    今週末国内盤が発売!孤独な魂が美しいコラボレーションを生み出すジェイムズ・ブレイク新作(Album Review)

    Billboard JAPAN

    6/20

  • シシド・カフカ 斉藤和義/KenKenに続き甲本ヒロト/YO-KING/渡辺俊美/大橋トリオがアルバム参加決定

    シシド・カフカ 斉藤和義/KenKenに続き甲本ヒロト/YO-KING/渡辺俊美/大橋トリオがアルバム参加決定

    Billboard JAPAN

    5/5

    「リズムに乗って歩くだけ」 乗りたい電車の時刻にちょうどよく到着できるアプリが『Mashup Awards 10』優秀賞を獲得

    「リズムに乗って歩くだけ」 乗りたい電車の時刻にちょうどよく到着できるアプリが『Mashup Awards 10』優秀賞を獲得

    Billboard JAPAN

    11/28

  • 【MTV VMAJ2019 -THE LIVE-】King Gnu「白日」が最優秀ビデオ賞を獲得 BiSH/GLAY/日向坂46/三浦大知らパフォーマンスも

    【MTV VMAJ2019 -THE LIVE-】King Gnu「白日」が最優秀ビデオ賞を獲得 BiSH/GLAY/日向坂46/三浦大知らパフォーマンスも

    Billboard JAPAN

    9/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す