【先ヨミ】5人編成Sexy Zoneの新SGがトップ、話題アニメ『おそ松さん』EDテーマが続く! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】5人編成Sexy Zoneの新SGがトップ、話題アニメ『おそ松さん』EDテーマが続く!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】5人編成Sexy Zoneの新SGがトップ、話題アニメ『おそ松さん』EDテーマが続く!

【先ヨミ】5人編成Sexy Zoneの新SGがトップ、話題アニメ『おそ松さん』EDテーマが続く!

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから12月14日から12月16日までの集計が明らかとなり、Sexy Zone『カラフル Eyes』がトップを走っている。


 『カラフル Eyes』は、2016年にデビュー5周年を迎えるSexy Zoneの10thシングルで、約1年半ぶりの5人編成の作品となっている。カップリングには、メンバーの中島健人が主演を務めるTVドラマ『黒崎くんの言いなりになんてならない』の主題歌「Make my day」が収録されている。


 2位は、赤塚不二夫のギャグマンガ『おそ松くん』で知られる6つ子の成長後を描くTVアニメ『おそ松さん』から、イヤミと松野家兄弟6人の声優陣が歌う『SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~』。3位は、Flower『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』。表題曲は、TVアニメ『金田一少年の事件簿R』のエンディングテーマに起用されている。12/21付“Top Singles Sales”1位のAKB48『唇にBe My Baby』が4位に入り、今週もセールスを伸ばしている。5位は、8人組ガールズグループ THE HOOPERS『情熱は枯葉のように』となった。


◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年12月14日から12月16日までの集計)
1位:Sexy Zone『カラフル Eyes』
2位:イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松 (cv.鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山 潤、小野大輔、入野自由)『SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~』
3位:Flower『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』
4位:AKB48『唇にBe My Baby』
5位:THE HOOPERS『情熱は枯葉のように』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい