エド・シーラン、オーストラリアで観客動員数の新記録樹立 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、オーストラリアで観客動員数の新記録樹立

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エド・シーラン、オーストラリアで観客動員数の新記録樹立

エド・シーラン、オーストラリアで観客動員数の新記録樹立

 イギリス人シンガーソングライターのエド・シーランが、オーストラリア/ニュージーランド・ツアーで新記録を樹立していたことが明らかになった。


 シーランは12月5日土曜の夜、メルボルンのAAMIパークに33,323人を集め、同会場の観客動員数記録を塗り替えると、次の日の夜には33,595人を動員し、再び記録を更新した。


 主にスポーツ競技で使われながらも多目的会場となるAAMIパークでは、フー・ファイターズ(2011年)や、2014年2月に31,847人を動員しこれまでの記録保持者だったブルース・スプリングスティーンなどのコンサートが行われてきた。ちなみに今週末には、テイラー・スウィフトも【1989ツアー】でAAMIパークへやって来るという。


 3月にはメルボルンにあるキャパ1万5,000人のロッド・レーバー・アリーナにて3公演をソールドアウトさせたシーラン。同市場で今年2回目のツアーであることやバックバンドなしでパフォーマンスしていることを考慮すると、彼の興行成績は特に際立っている。


 シーランの5回のオーストラリア・ツアーはそれぞれ、Michael Gudinkiによるコンサート・プロモーター、Frontier Touring社によって開催されてきた。オーストラリア公演は9日にシドニーのアライアンス・スタジアムで終了し、12日にはニュージーランドで1回のみとなるオークランドのマウント・スマート・スタジアム公演を行う予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい