ブリトニーやアギレラと同期だった元“ミッキーマウス・クラブ”出演者が遺体で見つかる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブリトニーやアギレラと同期だった元“ミッキーマウス・クラブ”出演者が遺体で見つかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 人気番組『ミッキーマウス・クラブ』の元出演者で『アメリカン・アイドル シーズン3』出身のMarque “Tate” Lyncheが12月6日、ニューヨークの自宅アパートメントにて遺体で見つかった。警察いわく“不審な状況”で発見されたとのこと。ルームメイトが彼の遺体を見つけたという。デイリーニューズ紙が報じている。


 ブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバーレイク、ライアン・ゴズリングと共に、1993年から1995年まで『The New Mickey Mouse』クラブのキャストを務めていたLynche(34)。『アメリカン・アイドル シーズン3』に出場した際には、トップ12人に選抜される前に敗退。同シーズンの優勝者はファンテイジア・バリーノだった。


 また、Marque Syl Lyncheとしてフロリダ州セントピーターズバーグで生まれた彼は、『アメリカン・アイドル シーズン9』でファイナリスト4人に残ったMichael “Big Mike” Lyncheの兄だという。同番組に出場した後、Marque “Tate” Lyncheはブロードウェイで『ライオン・キング』のシンバ役やミュージカル版『フェーム』でタイロン役を演じていた。


 母親が亡くなった後にエンターテインメント業界から引退していたLyncheだが、最近では自身のFacebookページで再び音楽をリリースし始めていた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい