関ジャニ∞ ビルボード週間セールスチャートで2位に5倍差の堂々首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関ジャニ∞ ビルボード週間セールスチャートで2位に5倍差の堂々首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
関ジャニ∞ ビルボード週間セールスチャートで2位に5倍差の堂々首位

関ジャニ∞ ビルボード週間セールスチャートで2位に5倍差の堂々首位

 12月14日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”にて、関ジャニ∞[エイト] の34thシングル『侍唄(さむらいソング)』が圧倒的なセールスを記録し、首位となった。


 同シングル表題曲は、錦戸亮主演ドラマ『サムライせんせい』の主題歌に起用されており、レキシ 池田貴史が楽曲を提供したことでも注目を集めているバラードソングだ。なんと、2位に5倍差以上の売上を叩き出し、堂々の首位となった。


 2位にチャートインしたSuperflyの20thシングル『黒い雫 & Coupling Songs:‘Side B’』は2枚組で、DISC2に過去リリースのシングルカップリング曲16曲入りという、シングルらしからぬ超ボリュームとなっている。3位には、安室奈美恵『Red Carpet』、4位に[Alexandros] 『Girl A』、5位にTRIGGER『SECRET NIGHT』と、様々なジャンルが入り乱れたトップ5となった。




◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年12月14日付)
1位.関ジャニ∞[エイト] 『侍唄(さむらいソング)』
2位.Superfly『黒い雫 & Coupling Songs:‘Side B’』
3位.安室奈美恵『Red Carpet』
4位.[Alexandros] 『Girl A』
5位.TRIGGER『SECRET NIGHT』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい