クエンティン・タランティーノ長編第8作『ヘイトフル・エイト』来年全国公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クエンティン・タランティーノ長編第8作『ヘイトフル・エイト』来年全国公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クエンティン・タランティーノ長編第8作『ヘイトフル・エイト』来年全国公開

クエンティン・タランティーノ長編第8作『ヘイトフル・エイト』来年全国公開

 全世界待望のクエンティン・タランティーノ長編第8作『The Hateful Eight』(原題)の邦題が『ヘイトフル・エイト』に決定し、来年2月27日より全国公開されることも決定した。

映画『ヘイトフル・エイト』写真一覧


 雪嵐のロッジに閉じ込められたクセ者8人、そこで起こる殺人事件。ぶつかり合う「嘘」と「嘘」、やがて浮かび上がる予想外の「真相」。生き残るのは誰だ!? 『イングロリアス・バスターズ』『ジャンゴ 繋がれざる者』などで映画愛に満ちたバイオレンスアクションの世界を究め、アカデミー賞(R)、カンヌ国際映画祭パルム・ドールなど数々の栄冠を奪取してきたクエンティン・タランティーノ監督が、初の密室ミステリーを完成させた。


 舞台は山の上のロッジ、登場人物はワケありの7人の男と1人の女。人種も境遇もバラバラの8人、わかっているのは全員が嘘をついているということだけ。犯人は? 動機は? 8人の本当の関係とは? 実はオープニングから、すべての会話と視線、何気ない身振りに、巧妙かつ緻密な伏線が仕掛けられている。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の謎解きに挑め!



◎映画『ヘイトフル・エイト』
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
音楽:エンニオ・モリコーネ
美術:種田陽平
出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンス、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン
配給:ギャガ
(C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.
2016年2月27日(土)全国ロードショー!


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい