ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻が“プランド・ペアレントフッド”支援を表明 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻が“プランド・ペアレントフッド”支援を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻が“プランド・ペアレントフッド”支援を表明

ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻が“プランド・ペアレントフッド”支援を表明

 11月27日に起きたコロラドスプリングスの病院での銃撃事件を受け、ジョン・レジェンドと妻でモデルのクリッシー・テイゲンがアメリカの非営利団体、プランド・ペアレントフッドを支援する姿勢を示した。死者を出す事件が起きたこの病院は、妊娠中絶を擁護する同非営利団体が運営しており、中絶に反対する保守派などから厳しい批判を受けていた。


 今回の恐ろしい事件を知ったテイゲンはツイッターにて、「こういうクソみたいな事件が起きるたびに、ジョンと私はすぐプランド・ペアレントフッドへ寄付するの」と綴っている。


 ピープル誌によると、テイゲンは同団体の寄付を募るオンライン・ページへのリンクもシェアしているとのこと。また、その直後にレジェンドは妻のメッセージをリツイートしている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい