U2、延期したパリ公演を12月に。ボノ「パリの精神までは盗めない」

 フランスの首都で発生した11月13日の悲劇を受け、U2がパリ公演の日程をリスケジュールした。【iNNOCENCE + eXPERIENCE】ツアーは、パリのベルシーにあるAccorhotels Arena(ベルシー・アリーナ)にて12月6日と7日に開催。2日目の様子はHBOで独占放送されることになった。


 ボノは声明にて、「11月13日に起きた悲劇によりパリから奪われた多くのものは、かけがえのないものだ。一夜にして殺人者たちは命、音楽、平和の心を奪っていった……しかし、パリの精神までは盗めなかったのだ。それは我々のバンドがよく知るものであり、12月6日と7日に延期されたショーで戻ってきた時に果たされるスピリットだ。我々はパリのために全力を尽くす」と述べている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック