My Little Lover 20年の栄光と挫折の日々……akko&小林武史が語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

My Little Lover 20年の栄光と挫折の日々……akko&小林武史が語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
My Little Lover 20年の栄光と挫折の日々……akko&小林武史が語る

My Little Lover 20年の栄光と挫折の日々……akko&小林武史が語る

 今年20周年の記念イヤーを迎え、11月25日にメモリアルな2枚組CD『re:evergreen』をリリースするMy Little Lover。11月28日23:30~NHK総合テレビ『SONGS』に初登場する。


 1995年にデビューアルバム『evergreen』がトリプルミリオンとなり、一躍トップアーティストとなったMy Little Lover。その後も人気作を発表し続け、今年デビュー20周年を迎えた。今回『SONGS』では、akkoが母校・国立音楽大学を20年ぶりに訪問。クラシック音楽に明け暮れた日々など、あまり語られることのなかったデビュー前の秘話を告白する。


 そして、My Little Loverの20年の栄光と挫折の日々を、akkoとプロデューサーである小林武史の言葉とともに振り返る。


 また、スタジオでは、名曲「Man & Woman」「白いカイト」「Hello,Again~昔からある場所~」の代表曲3曲に加え、最新アルバムから「ターミナル」をお届けする。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい