Album Review: 『Jacaranda en Flor』タンゴのエッセンスを持ちながらもオリジナリティを持った楽器と楽器のダイアローグ

2015/11/18 16:00

 タンゴといえばバンドネオンというイメージが強いが、本作はハーモニカとピアノのデュオという少し珍しい作品である。日本でも活躍するアメリカ人のハーモニカ奏者ジョー・パワーズと、オルケスタ・アウロラの他様々なセッションに引っ張りだこの青木菜穂子。青木のオリジナル曲の他、フリアン・プラサやアンセルモ・アイエタといったレジェンドたちによる古いタンゴの名曲、そして現代フォルクローレを代表するピアニストであり、青木の師匠のひとりでもあるリリアン・サバのナンバーでアルバムが構成されている。ちなみに、タイトルにあるジャカランダ(ハカランダ)とは、初夏になると薄紫の美しい花を咲かせる木のことで、アルゼンチンのシンボルのひとつでもある。

あわせて読みたい

  • Album Review: 『オラシオン』田中倫明 繊細で愁いのあるビートで、パーカッションのイメージを覆す

    Album Review: 『オラシオン』田中倫明 繊細で愁いのあるビートで、パーカッションのイメージを覆す

    Billboard JAPAN

    11/20

    ピアソラと共演した伝説のタンゴペア 愛と栄光、憎しみと苦悩のドキュメンタリー『ラスト・タンゴ』

    ピアソラと共演した伝説のタンゴペア 愛と栄光、憎しみと苦悩のドキュメンタリー『ラスト・タンゴ』

    Billboard JAPAN

    7/7

  • <ライブレポート>【LFJ2018】フランスのアコーディオン奏者リシャール・ガリアーノ、完全モノドラマの舞台映えに陶酔

    <ライブレポート>【LFJ2018】フランスのアコーディオン奏者リシャール・ガリアーノ、完全モノドラマの舞台映えに陶酔

    Billboard JAPAN

    5/14

    小松亮太、ジブリの音楽を集めたニューAL9月にリリース決定 クミコ/坂本美雨/宮沢和史らボーカル参加

    小松亮太、ジブリの音楽を集めたニューAL9月にリリース決定 クミコ/坂本美雨/宮沢和史らボーカル参加

    Billboard JAPAN

    8/15

  • ヤマハホール、一流アーティストを招いての2018年の主催公演、注目は珠玉の室内楽

    ヤマハホール、一流アーティストを招いての2018年の主催公演、注目は珠玉の室内楽

    Billboard JAPAN

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す