【深ヨミ】最新『ザ・ビートルズ 1』人気の形態は?

Billboard JAPAN

 11月16日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、ザ・ビートルズの“究極のベスト”と呼び声高い『ザ・ビートルズ 1』が1位を獲得した。


 『ザ・ビートルズ 1』は、全英、全米で1位を記録した27曲を最新ミックスで収録したザ・ビートルズのベストアルバム。本作は、世界最速販売イベントが渋谷で開催されたり、各メディアでも大々的に報じられる中、11月6日に世界同時リリースされた。<CD+DVD>など全7形態で発売されたが、今回はSoundScan JapanのセールスデータからCDを収めた5形態の人気順位を調査した。
1位:完全生産限定盤<SHM-CD+2 Blu-ray>
2位:完全生産限定盤<SHM-CD+2 DVD>
3位:期間限定スペシャル・プライス盤<SHM-CD+DVD>
4位:期間限定スペシャル・プライス盤<SHM-CD+Blu-ray>
5位:通常盤<CD>
 1番人気は、もっとも高価な9,800円(税抜)の完全生産限定盤<SHM-CD+2 Blu-ray>。27曲入りCDと同27曲のミュージック・ビデオ集(Blu-ray-DISC1)、23のボーナス・ビデオ(Blu-ray-DISC2)が収められた豪華盤をたくさんのファンが求めた結果になった。最新ミックスされた楽曲はもちろんだが、当時の映像をいまの技術でリペア、レストアされた貴重な映像を高画質でたっぷり楽しみたいコア・ファンが多いと言えるだろう。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック