「音楽業界は崩壊している」 U2のドラマーがSpotifyやAppleに苦言

2015/11/11 16:34

 U2のドラマー、ラリー・マレンJr.が現代のデジタル自由競争下における若手ミュージシャンの苦境を訴えた。アイルランドのRTE 2FMの番組『ラリー・ゴーガン・ショー』のインタビューで彼は、「SpotifyやAppleの新しいサービスをはじめとする企業達は、もっとアーティストへ支払う必要がある」と率直に話した。

あわせて読みたい

  • アリアナ・グランデが洋楽チャート首位、ジャスティン・ビーバーが来日、アラン・トゥーサンが死去:今週の洋楽まとめニュース

    アリアナ・グランデが洋楽チャート首位、ジャスティン・ビーバーが来日、アラン・トゥーサンが死去:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    11/16

    ドレイク、新作リリースに伴うSpotifyの猛プッシュにユーザーがクレーム

    ドレイク、新作リリースに伴うSpotifyの猛プッシュにユーザーがクレーム

    Billboard JAPAN

    7/4

  • Apple Musicは独占支配を目論んでいる……ベン・ギバードが語る

    Apple Musicは独占支配を目論んでいる……ベン・ギバードが語る

    Billboard JAPAN

    6/12

    U2、ビジュアル・アルバム『フィルムズ・オブ・イノセンス』をリリース

    U2、ビジュアル・アルバム『フィルムズ・オブ・イノセンス』をリリース

    Billboard JAPAN

    11/19

  • 6ix9ine&ニッキー・ミナージュの「Trollz」が全米No.1、主要プレイリストとエアプレイなしで達成と豪語

    6ix9ine&ニッキー・ミナージュの「Trollz」が全米No.1、主要プレイリストとエアプレイなしで達成と豪語

    Billboard JAPAN

    6/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す