カントリーシンガー、クリス・スタップルトンの『トラベラー』が、自身初のNo,1獲得を果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート

2015/11/11 09:00

 本作、『トラベラー』のリリース日は今年の5月8日。最高位14位をマークしたものの、TOP10入りは逃し、チャート圏外へダウンした。しかし、11月4日に開催された、【カントリー・ミュージック協会賞】で「最優秀新人賞」、「最優秀男性ボーカル賞」、「最優秀アルバム賞」の3冠を受賞し、今週1週間で177,000枚という高セールスをマーク、見事首位にリエントリーを果たした。アルバムからのシングル、「テネシー・ウイスキー」もこの受賞を受け、シングルチャートで23位に初登場するヒットを記録、カントリーチャートでは、アルバム共にNo,1を獲得する快挙を成し遂げている。

あわせて読みたい

  • 先週に引き続き、アデルの「ハロー」が2週目のNo,1をマークした、今週の米ビルボード・シングル・チャート

    先週に引き続き、アデルの「ハロー」が2週目のNo,1をマークした、今週の米ビルボード・シングル・チャート

    Billboard JAPAN

    11/11

    クリス・スタップルトン 米ビルボード・アルバム・チャート首位を死守、エリー・ゴールディングが3位に初登場

    クリス・スタップルトン 米ビルボード・アルバム・チャート首位を死守、エリー・ゴールディングが3位に初登場

    Billboard JAPAN

    11/18

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】トーマス・レットが堂々の首位、ザ・ナショナル/オデッザらがTOP5初登場

    【米ビルボード・アルバム・チャート】トーマス・レットが堂々の首位、ザ・ナショナル/オデッザらがTOP5初登場

    Billboard JAPAN

    9/20

    ブラック・キーズ『ターン・ブルー』がマイケルを抑え初の全米No.1獲得

    ブラック・キーズ『ターン・ブルー』がマイケルを抑え初の全米No.1獲得

    Billboard JAPAN

    5/23

  • ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの2ndアルバム『サウンズ・グッド・フィールズ・グッド』が、2作連続のNo,1デビューを果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート

    ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの2ndアルバム『サウンズ・グッド・フィールズ・グッド』が、2作連続のNo,1デビューを果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート

    Billboard JAPAN

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す