『ブリテンズ・ゴット・タレント』優勝者コラブロ、初の日本ツアー開幕、大阪公演迫る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ブリテンズ・ゴット・タレント』優勝者コラブロ、初の日本ツアー開幕、大阪公演迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『ブリテンズ・ゴット・タレント』優勝者コラブロ、初の日本ツアー開幕、大阪公演迫る

『ブリテンズ・ゴット・タレント』優勝者コラブロ、初の日本ツアー開幕、大阪公演迫る

 2014年の英人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』優勝者、ミュージカル・シアター・ボーイズ・グループの5人組「コラブロ」による、初の日本ツアーが開幕。東京公演に約2,000人のファンが会場に詰めかけた。

 大歓声と盛大な拍手の中、迎えられたコラブロのメンバー5人は、ニューアルバムのジャケ写を彷彿させる濃紫のスーツに身を包み登場。1曲目「サークル・オブ・ライフ」(ミュージカル「ライオン・キング」より)を5人の絶妙なハーモニーで歌いあげ、会場を早くも最高潮に。「みなさん、こんにちは! ここ日本のステージに立てていることを本当に嬉しく幸せに思い、日本のファンの皆様に本当に感謝致します!」とファンへ語りかけ、またコンサート中に写真撮影タイムを設けるなど、ファンとの暖かい交流をメンバーが存分に楽しむステージとなっていた。

 世界的に大ヒットした楽曲「レット・イット・ゴー」(映画「アナと雪の女王」より)を男性ヴォーカルならではの迫力のパフォーマンスで会場を魅了。そしてこの日最も盛り上がった楽曲は、日本語披露した『レ・ミゼラブル』の名曲「夢やぶれて」だ。今年の4月に初来日した際に、帝国劇場にて日本の「レ・ミゼラブル」を観劇し、日本語で披露された「夢やぶれて」の圧倒的なパフォーマンスに感銘を受けたため、最新アルバム『アクト・ツー~コラブロ第二幕~』に日本語ヴァージョンを収録し、今回のステージへと繋がったのだった。


 オリジナル(英語)の「夢やぶれて」は、何度も聴いてきたメンバーだが、日本語の持つ説得力やパワーを敏感に感じ取り、是非自分たちも日本語でカヴァーし、日本のオーディエンスに届けたいという意志のもとに制作された。慣れない日本語にも関わらず全編を歌い切ったメンバーに、会場全体からの大きな拍手が贈られ、メンバーはとても晴れやかな表情でファンに応えていた。


 アンコールでは、彼らのデビューきっかけともなり、オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』(2014年)のファイナルで歌唱し、見事優勝を果たした楽曲「スターズ」(ミュージカル「レ・ミゼラブル」)を披露。見事な歌唱力、そして5人の豊かなハーモニーで会場の興奮を最高潮に盛り上げ、2,000人全員がスタンディング・オベーションとなり、初の日本ツアー公演は大熱狂のまま幕を閉じた。


 ライブ終了後に行ったCD、物販購入者向けのハイタッチ会では長蛇の列ができ、一人一人とハイタッチをし、身近にいるメンバーに泣きだすファンもいるほど。初の日本ツアーライブ初日にを見事、大成功におさめた。この後、11月7日に大阪オリックス劇場公演を控え、ますます輝きを増すコラブロを体験しに、足を運んで欲しい。text by yokano


◎公演概要
【コラブロ・ファースト・ジャパンツアー大阪公演】
日時:11月7日(土)16:00開演  
会場:オリックス劇場
当日券は15:15から 当日券窓口にで販売開始


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい