アデルの「ハロー」、YouTubeで『スター・ウォーズ』予告編を凌ぎ1時間で160万再生にも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アデルの「ハロー」、YouTubeで『スター・ウォーズ』予告編を凌ぎ1時間で160万再生にも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アデルの「ハロー」、YouTubeで『スター・ウォーズ』予告編を凌ぎ1時間で160万再生にも

アデルの「ハロー」、YouTubeで『スター・ウォーズ』予告編を凌ぎ1時間で160万再生にも

 アデルの新曲「ハロー」のミュージック・ビデオによる記録破りはまだまだ続く。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告映像の公開を尻目に、アデルの同カムバックMVが1時間に平均100万回再生されたことをYouTubeが発表した。


 11月4日に発表されたYouTubeのトレンド・レポートによると、「ハロー」は10月22日の公開後48時間で5,000万回視聴されたとのこと。1時間で160万再生に達した時間もあったそうだ。


 なお、YouTubeが公開した他の数字を見てみると、『スター・ウォーズ』予告編のピーク再生数は1時間に120万回。ジャスティン・ビーバーによる「ソーリー」のダンス・ビデオは、48時間でおよそ2,000万再生となっている。


 アデルのニューアルバム『25』からのリード・シングルとなる「ハロー」は、現在米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”でNo.1をマーク。27歳の同シンガーは先日のローリングストーン誌とのインタビューにて、次のLPの目標についてこう語っている。「もし私の音楽で誰かの心を癒せるなら、それ以上に嬉しいことはないわ」


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい