ジャスティン・ビーバー、スクリレックスのアコギに合わせて「ソーリー」特別版公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、スクリレックスのアコギに合わせて「ソーリー」特別版公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ジャスティン・ビーバー、スクリレックスのアコギに合わせて「ソーリー」特別版公開

ジャスティン・ビーバー、スクリレックスのアコギに合わせて「ソーリー」特別版公開

 「スペシャルなものを作っているんだ」とツイッターでほのめかしていたジャスティン・ビーバーが、スクリレックスとブラッド・ダイアモンズとのコラボ曲「ソーリー」のアコースティック・バージョンをファンに向けて贈った。同曲のパフォーマンスを収めた、リラックスした雰囲気の白黒ビデオを10月26日に公開した。


 同ビデオの冒頭には3人の会話が収められており、「正直な話、一つ一つのことがとても素晴らしかった」とスクリレックスが話すなど、一緒に音楽を作ることがいかに素晴らしいことかを語っている。その後、アコースティック演奏がスタートすると、ビーバーはボーカルに徹し、スクリレックスはギターを担当。ブラッドは自身の膝を叩いてリズムを取っている。


 なお、ビデオの途中では曲がいったん停止し、スケートボードをして遊んでいる映像に一時切り替わると、その後また3人の演奏が始まる。


 「ソーリー」は11月13日にリリースされる予定のビーバーのニューアルバム『パーパス』からの一曲だ。同曲のアコースティック・テイクは現在、YouTubeで視聴できる。




◎Sorry (Acoustic) w/ Skrillex & BLOOD #PreOrderPurpose
https://www.youtube.com/watch?v=9svm4FmAySw


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい