女子高生シンガー當山みれい、m-floのTakuがプロデュースした新曲公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女子高生シンガー當山みれい、m-floのTakuがプロデュースした新曲公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

女子高生シンガー當山みれい、m-floのTakuがプロデュースした新曲公開

女子高生シンガー當山みれい、m-floのTakuがプロデュースした新曲公開

 圧倒的な歌唱力が話題となった17歳の現役女子高生シンガー、當山みれいが、約1年ぶりとなる新曲を公開した。


 YouTubeチャンネルにアップされたのは、「Love Me Crazy」という楽曲のリリックビデオ。本人やスタッフのTwitterなどから、m-floのTaku Takahashiがプロデュースしたということだけは判明しているものの、楽曲の詳細や作品リリースのことなどは一切発表されていない。


 大阪出身の當山みれいは現在、都内の高校に通いながら音楽活動をしている。デビュー当時から毎週水曜日に公式LINEアカウントで行なわれている悩み相談でもコンスタントに5000人以上が参加。そこから生まれた「DON’T CRY, LINE ME」という楽曲もリリースされているように、ファンとのコミュニケーションを通じて若者の本音を歌い続けてきた。當山みれいも公開前夜に自身のTwitterで「方法も形も関係なく、狂ったように愛してほしいという気持ちを書きました」とつづったこの「Love Me Crazy」という楽曲も、若者ならではの本音が詰まった1曲だ。


◎Love Me Crazy (Short Ver.)リリックビデオ
https://youtu.be/nprUBrYY9l0


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい