ブルース・スプリングスティーンの名盤『明日なき暴走』を生んだ家が売りに出される 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブルース・スプリングスティーンの名盤『明日なき暴走』を生んだ家が売りに出される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブルース・スプリングスティーンの名盤『明日なき暴走』を生んだ家が売りに出される

ブルース・スプリングスティーンの名盤『明日なき暴走』を生んだ家が売りに出される

 ブルース・スプリングスティーンが名盤『明日なき暴走(Born to Run)』の曲を書いたニュージャージーの海岸に建つ家が、再び売りに出されることになった。


 ニュージャージー州ロングブランチの7 1/2ウェスト・エンド・コートに位置し、2つのベッドルームを擁する同コテージは、現在はスプリングスティーンのファン3人が所有している。彼らはこれをニュージャージー出身の同ロック・レジェンドの記念館に変えるといったアイデアのもと、2009年に購入したものの、計画が崩れたそうだ。


 ブルース・スプリングスティーンは、タイトル曲や「涙のサンダーロード(Thunder Road)」、「ジャングルランド」といった名曲をふくめ、アルバム『明日なき暴走』に収録された全ての曲を1974年から1975年まで住んでいたこの家で書いたと話している。


 時々ファン達が訪れるというこの家には、29万9,000ドル(約3,600万円)の値が付けられている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい