May J. クライマックスシリーズ始球式に登板 惜しくもノーバンならず 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

May J. クライマックスシリーズ始球式に登板 惜しくもノーバンならず

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

May J. クライマックスシリーズ始球式に登板 惜しくもノーバンならず

May J. クライマックスシリーズ始球式に登板 惜しくもノーバンならず

 10月14日 神宮球場で行われた【セ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ】第1戦。その始球式を歌手のMay J.が務めた。


 白いパンツにヤクルトのユニフォーム姿で登場したMay J.は、まっすぐ投球してみせたが、バッター手前で惜しくもワンバウンド。投球後には、「初めての始球式だったので、しっかりと投げられるように練習して挑みました。ノーバウンドを目指していたのですが、実際にマウンドに立った瞬間、頭が真っ白になり緊張してしまい...ノーバウンドは達成することはできませんでしたが、とても貴重な体験をさせていただき、本当に嬉しく思います。」と感想を語った。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい