スガ シカオ ミュージシャン初の『プロフェッショナル 仕事の流儀』出演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スガ シカオ ミュージシャン初の『プロフェッショナル 仕事の流儀』出演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スガ シカオ ミュージシャン初の『プロフェッショナル 仕事の流儀』出演決定

スガ シカオ ミュージシャン初の『プロフェッショナル 仕事の流儀』出演決定

 NHK総合テレビジョンにて2004年より放送されているドキュメンタリープログラム『プロフェッショナル 仕事の流儀』。そのテーマソングを歌唱しているスガ シカオが出演することになった。


 毎回、ある仕事にスポットライトを当てて、その仕事に情熱を傾ける“プロフェッショナル”の中のプロフェッショナルの仕事振りや信念などをドキュメンタリーとインタビューで多角的に紹介している『プロフェッショナル 仕事の流儀』。当番組の為に結成されたスガ シカオがボーカルを務めるkokua (メンバー:スガ シカオ、武部聡志、小倉博和、根岸孝旨、屋敷豪太)の「Progress」が番組スタート時よりテーマソングとして使用されている。


 この度、番組放送開始から10年を迎えたこともあり、番組スタッフがスガ シカオに出演をオファー。現在、スガ シカオは、2016年1月発表の6年ぶりとなるオリジナルアルバム『THE LAST』の制作真っ最中ということもあり、番組ではアルバム制作過程に密着したドキュメント映像に加え、番組放送開始10年ということでkokuaとしてのスタジオライブもと、盛りだくさんの内容となっている。


 なお、同番組にミュージシャンが出演するのは初となる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい