ビリー・ジョエルの娘、アレクサ・レイ・ジョエルが国歌斉唱の栄誉

Billboard JAPAN

 ビリー・ジョエルの娘でシンガーソングライターのアレクサ・レイ・ジョエルが10月9日、地元ニューヨークのプライドを示すべく、ブルックリンにあるホッケー・チーム“New York Islanders”の新しいホーム、バークレイズ・センターでの初試合前に国歌斉唱を務めることになった。


 ジョエルはプレスリリースにて、「ホッケー・シーズンの開始のために国歌を歌えるなんて、とても嬉しいし光栄です! ホームチームを、そしてもちろんニューヨークのプライドを代表するのです」と語っている。


 また、ジョエルは国歌斉唱に加え、同会場の新しいミュージック・ラウンジ“Billboard Lounge”でパフォーマンスする最初のアーティストにもなる。Master&Dynamicステージでスペシャル・パフォーマンスを披露する彼女は、同会場で開催される一連の公演の幕開けを担い、その後様々なアーティストが出演する。


 Billboard Loungeの正式オープンは9月27日で、その後にはアリアナ・グランデの【ハネムーン・ツアー】における同会場2夜連続公演の2日目が行われた。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック