テイラー・スウィフト、トロントでの完売2公演にチャーリー・XCX&キース・アーバン招く

Billboard JAPAN

 テイラー・スウィフトが10月3日、トロントでのソールドアウト公演2日目に英シンガー、チャーリー・XCXをスペシャル・ゲストとして招き、彼女のヒット曲「ブーム・クラップ」をエネルギッシュにコラボした。


 チャーリー・XCXは同コンサートの後、ツイッターで「トロントに招いてくれて本当にありがとうテイラー、すっごく楽しかったわ」と綴っており、これに対しスウィフトも「アイ・ラヴ・ユー・チャーリーXCX!!!」と応えている。


 かねてからスウィフトの音楽の大ファンであるチャーリー・XCXは今年はじめ、BBCの『Live Lounge』に出演した際に「シェイク・イット・オフ」のパンク・ロック・カバーを披露しており、その時の様子がYouTubeで確認できる。


 なお、トロントのロジャーズ・センターで行われた10月2日のソールドアウト公演1日目には、スウィフトは米オーディション番組『アメリカン・アイドル』の審査員でカントリー・スターのキース・アーバンの協力を得て、自身のルーツであるカントリー・ミュージックに回帰したステージを披露していた。アーバンはギターを手にスウィフトのステージへ上がり、自身のニューシングル「John Cougar, John Deere and John 3:16」と「Somebody Like You」をパフォーマンスした。




◎Charli XCX and Taylor Swift - Boom Clap (Toronto - October 3, 2015)
https://www.youtube.com/watch?v=UqaoqQspfgw


◎Charli XCX covers Taylor Swift's Shake It Off in the Live Lounge
https://www.youtube.com/watch?t=5&v=OJoytOvVAbU

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック