テイラー・スウィフト、グラミー受賞作曲家による「バッド・ブラッド」オーケストラ版を紹介

Billboard JAPAN

 テイラー・スウィフトのファンがヒット曲「バッド・ブラッド」に壮大なアレンジを施し、新たな息吹を吹き込んだ。グラミー賞を2度受賞している作曲家のクリストファー・ティンが、“壮大なオーケストラ版”と自ら称する同ビッグヒット曲のカバーをYouTube上で公開。これをスウィフトがファンに向けて紹介した。


 スウィフトは10月1日、同曲を「海賊船とか剣での闘いが登場する映画のシーンみたい」としてツイッター・フォロワー達にシェア。「とても素晴らしいわ」と述べている。


 一方、ティン自身は掲載したYouTubeページにて、8月にロサンゼルスのステイプルズ・センター公演でスウィフトに会い、「完全に圧倒された」と説明。「“バッド・ブラッド”の彼女のパフォーマンスを聴いた後、彼女の曲をオーケストラ・アレンジにするアイデアをひらめいたんだ。それで2、3日かけて、フルオーケストラのためのこの(壮大な)アレンジに取り組んだのさ」と綴っている。


 なお、ティンは自身のフェイスブックにて、同コンサートでスウィフトと一緒に撮った写真も掲載している。




◎Taylor Swift 'Bad Blood' - Epic Orchestral Cover
https://www.youtube.com/watch?v=FTXNjyNvQu4


◎Christopher Tin:facebookページ
https://www.facebook.com/christophertinmusic?fref=nf

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック