【START ME UP AWARDS 2015】ファイナリスト9組が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【START ME UP AWARDS 2015】ファイナリスト9組が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【START ME UP AWARDS 2015】ファイナリスト9組が決定

【START ME UP AWARDS 2015】ファイナリスト9組が決定

 “エンターテインメントに特化したグローバルなITサービス”のコンペティション【START ME UP AWARDS】のファイナリスト9組が決定した。最終審査会のファイナリストとして選ばれたのは下記9組。


1・松村幸弥 サービス名称『Charity Connect』
いつもの日常をチャリティに繋げるサービス。飲食店での食事を通じ応援するNPOへ寄付され活動が見える。


2・原敬之 サービス名称『(仮)キャスティング』
マンガや小説などの実写化におけるキャスティングを投稿&投票する総合Webサイト。


3・EMET Creation, Inc. サービス名称『未来のテレビ ViMET(ビメット)』
アプリ起動で即再生! 話題の動画がすぐに始まる! 探さなくてOK! 自然と好きな動画だけになる夢のテレビ! 


4・Prokids サービス名称『プロキッズ』
子供達がこれからの“なりたい!”を楽しく見つけるためのコンテンツ体験型IT学習サービス。


5・園田光弘 サービス名称『 Feel Live!』
身近なクラブやライブハウスで“あの行きたかったイベント”に参加デきる最先端のヴァーチャル体感サービス。


6・サウンドオンライブ株式会社 サービス名称『SOUND ON LIVE』
アーティストを支援するための、販売にも対応した、誰でも簡単かつ気軽に音楽を配信できるサービス。


7・藤永真至 サービス名称『クラウドスコア』
musicXMLを活用したWEB閲覧型の「音の鳴る楽譜」の保管、共有、販売のサービス。


8・ヒグチマサキ サービス名称『vacaily』
東京を360度、動画で観れるStreet View。


9・AMATELUS Inc. サービス名称『AMATELUS(アマテラス)』
Flashと同様のユースケースで3D/VRコンテンツを全てのブラウザに配信するウェブサービス。


 最終審査は、10月25日に東京・お台場の日本科学未来館で開催される、デジタルコンテンツ技術をテーマとした国際イベント【DIGITAL CONTENTS EXPO2015】で行われる。また、9月25日から27日に神奈川県真鶴町で開催された【CREATORS CAMP IN MANAZURU】内のイベント『MUSICIANS HACKATHON』の最優秀賞4組も出場する。


◎START ME UP AWARDS最終審査会
2015年10月25日(日)
開場14:30 開演15:00 終演17:00
場所:日本科学未来館 7F みらいCANホール
申込方法:http://startmeupawards.peatix.com/


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい