ガース・ブルックス、新作のデータが壊れた携帯から救出できず困惑 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガース・ブルックス、新作のデータが壊れた携帯から救出できず困惑

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ガース・ブルックス、新作のデータが壊れた携帯から救出できず困惑

ガース・ブルックス、新作のデータが壊れた携帯から救出できず困惑

 ガース・ブルックスの2014年のアルバム『Man Against Machine』に続く新しいアルバムを聴きたいカントリー・ミュージック・ファンは、ITのプロを捜しだす必要がありそうだ。ブルックスはMilwaukee Journal Sentinel紙の最新インタビューにて、アルバムが遅れている理由はどうしようもない携帯電話が原因であることを明らかにした。


 ブルックスは、「年寄りがテクノロジーを使うとこうなるのさ。最悪だよ。6か月にわたって作業してきた新しい作品が全て1台の携帯に入っているんだけど、動かなくなっちゃってさ。どうにも復活しないんだ」とコメント。さらに「バックアップをとっておくべきだったのは分かってるよ。未だにその電話と格闘している」と続けている。まったくもって“Man Against Machine(機会と対抗する人)”状態だ。


 なお、もし壊れた携帯からデータを救出する方法を知っているファンがいたら、履歴書を彼に送ってあげるべきだろう。しかも、それも消されてしまわぬよう普通郵便でだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい