デイン・デハーン主演映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』、予告編公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デイン・デハーン主演映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』、予告編公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デイン・デハーン主演映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』、予告編公開

デイン・デハーン主演映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』、予告編公開

 デイン・デハーンが主演を務める映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』の予告編がYouTubeにて本日公開された。

 本作は、24歳でこの世を去った20世紀最大のスター、ジェームズ・ディーンと、天才写真家デニス・ストックとの知られざる2週間の旅路を描いていたストーリー。ジェームズ・ディーン役を『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーンが、スターになる前のジェームズ・ディーンの才能を見出す写真家のデニス・ストックは『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが演じている。監督は、カンヌ国際映画祭カメラドール賞を受賞し、自身も写真家として活躍するアントン・コービン。写真家デニス・ストックの視点から見たジェームズ・ディーンがリアリティたっぷりに描かれており、死の直前の一番輝いていた瞬間をスクリーンを通して見ることができる。

 今回、ディーンを演じるにあたり、デハーンは3ヵ月で11キロ以上も増やすといった肉体改造や、ディーンの仕草や話し方、考え方など内面的な部分にも徹底的に調べ上げ、役作りにこだわった。映像の最後にはLIFE誌に載り、ジェームズ・ディーンの名を一躍有名にした写真が誕生する瞬間も登場する。『ディーン、君がいた瞬間(とき)』は、第28回東京国際映画祭特別招待作品として上映、10月23、24日にはアントン・コービン監督の来日も予定されている。本作は、12月よりシネスイッチ銀座他全国順次公開される。

◎予告編
https://youtu.be/eNvZKDiuStA

◎公開情報
『ディーン、君がいた瞬間(とき)』
監督:アントン・コービン『コントロール』 
製作:イアン・カニング『英国王のスピーチ』 
音楽:オーウェン・パレット『her/世界でひとつの彼女』
出演:デイン・デハーン『アメイジング・スパイダーマン2』、ロバート・パティンソン『トワイライト』シリーズ
ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アレッサンドラ・マストロナルディ
原題:LIFE/2015年/カナダ・ドイツ・オーストラリア合作/112分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/
字幕翻訳:佐藤恵子    
配給:ギャガ 
more info:http://dean.gaga.ne.jp 

Photo Credit:Caitlin Cronenberg, (C)See-Saw Films


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい