BEGIN 25周年を記念した一冊発売 宮沢和史やコンディション・グリーンとの対談も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BEGIN 25周年を記念した一冊発売 宮沢和史やコンディション・グリーンとの対談も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BEGIN 25周年を記念した一冊発売 宮沢和史やコンディション・グリーンとの対談も

BEGIN 25周年を記念した一冊発売 宮沢和史やコンディション・グリーンとの対談も

 BEGINデビュー25周年を記念した『BEGINぴあ』が、9月28日に発売となった。


 比嘉栄昇(vo)、島袋優(g)、上地等(key)からなるBEGINは、メンバー全員が沖縄県石垣島出身。1990年3月21日 シングル『恋しくて』でメジャーデビュー。代表曲として知られる「島人ぬ宝」「涙そうそう」は老若男女に歌い継がれている。また、近年はブラジルやハワイで海外公演を行うなど活躍の場を広げ、ブルースから島唄まで多彩な音楽性と温かいサウンドで多くのファンを魅了し続けている。この本は、世代、性別を超えて多くの人々の心に響く歌を届け続けている、BEGINの25年に迫った1冊だ。


 ブルースから島唄、そしてハワイ、ブラジルへと音楽の旅を続けながら、【うたの日コンサート】を通して、いま、求められている歌をつくり続けるBEGIN。その源に迫ったロングインタビュー、25周年の記念日である3月21日に地元・石垣島で開催された【25周年記念音楽公園~石垣島で会いましょう~】レポート、これまでの全シングル・アルバム、ソロ作品を紹介するディスコグラフィー、沖縄の歴史とBEGINの歴史を重ねたヒストリー、BEGINが2000年にスタートさせた“うた”に感謝するイベント【うたの日コンサート】の軌跡、「沖縄とハワイ、そしてブラジルをつなぐメロディ」と題してお届けするBEGINのハワイ、ブラジルへの想い等を本誌には掲載。


 また、スペシャルトークセッションを2本掲載。1本は“沖縄”“島唄”“南米”をテーマに宮沢和史を迎えて。もう1本は、沖縄のミュージシャンとして大先輩にあたる伝説のハードロックバンド、コンディション・グリーンのかっちゃん(川満勝弘)との対談。さらには、25周年を記念してのお祝いメッセージが、さだまさし、森山良子、南こうせつ、真田広之、福山雅治ら縁のある関係者25名から、さらにはファン方々から寄せられている。


 表紙は、『ぴあ』の表紙を描き続けたイラストレーターの及川正通の書下ろし。


(C)ぴあ


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい