SMAP ボーイズグループ席巻のビルボード週間シングルチャートを制覇、TOP5の紅一点は西野カナ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SMAP ボーイズグループ席巻のビルボード週間シングルチャートを制覇、TOP5の紅一点は西野カナ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

SMAP ボーイズグループ席巻のビルボード週間シングルチャートを制覇、TOP5の紅一点は西野カナ

SMAP ボーイズグループ席巻のビルボード週間シングルチャートを制覇、TOP5の紅一点は西野カナ

 9月21日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”にて、SMAP55枚目のシングル『Otherside / 愛が止まるまでは』が堂々1位を獲得。超特急 feat.マーティ・フリードマン『Beautiful Chaser』との激戦を制した。


 人気急上昇中のメインダンサー&バックボーカルグループ 超特急は、ももいろクローバーZらも擁するスターダストプロモーション所属の男性7人組。リリース直後から好調なセールスが報じられてきたが、週間チャートの結果はやはり、王者ともいうべきSMAPが10.5万枚の実売数を記録し、チャートの頂点に輝いたかたちだ。


 また、チャートは3位が先週首位の嵐『愛を叫べ』、4位に韓国で高い注目度を誇る6人組アイドルグループ VIXXの『Can't say』とボーイズグループが上位を席巻する中、5位に西野カナのニューシングル『トリセツ』がチャートインしている点にも注目だ。



◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年9月21日付)
1位.SMAP『Otherside / 愛が止まるまでは』
2位.超特急 feat.マーティ・フリードマン『Beautiful Chaser』
3位.嵐『愛を叫べ』
4位.VIXX『Can't say』
5位.西野カナ『トリセツ』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい