アヴリルの元夫、SUM 41のデリックがモデルと再婚

Billboard JAPAN

 SUM 41のフロントマン、デリック・ウィブリーがモデルのアリアナ・クーパーと8月30日に結婚していたことが明らかになった。


 E! Newsの報道によると、2人はロサンゼルスのホテルベルエアで挙式を行ったといい、有名シェフのウルフギャング・パックによるコース料理や夜食にドーナツを振る舞ったそうだ。また、ウィブリーとクーパーが夫婦の誓いを立てた後、弦楽三重奏がザ・タートルズの「ハッピー・トゥゲザー」を演奏したほか、ゲスト達が受付をする際にはメタリカの「エンター・サンドマン」を、新婚夫婦のファーストダンスにはフランク・シナトラの「チーク・トゥ・チーク」を奏でたという。


 ウィブリーはクーパーについて、アルコール中毒と闘う自分を親身になって支えてくれたとしている。昨年、彼はアルコール中毒により命にかかわる危険な状態となった。重度の臓器不全のため自宅のリビングで倒れたのだ。


 なお、今回が2度目の結婚となるウィブリー。2006年から2010年まではアヴリル・ラヴィーンと結婚していた。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック