【先ヨミ】神谷浩史とthe GazettEが首位争いを展開中!

Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから8月24日から8月26日までの集計が明らかとなり、声優や歌手として活躍してい神谷浩史のミニアルバム『ハレロク』が現在1位に立っている。


 『ハレロク』は、神谷浩史の5枚目のミニアルバム。2位のthe GazettE『DOGMA』とは僅差になっているので、週末の売上げ次第で順位が入れ替わることは十分考えられる。どちらが1位になるのか、または他タイトルが1位になるのか注目だ。


 3位は、ロングセールス中のDREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』。4位は、韓国のガールズグループ、Apinkの日本1stアルバム『PINK SEASON』。5位には、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』のパッチ2.xシリーズの楽曲を収録したサウンドトラック『BEFORE THE FALL: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』が入った。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年8月24日から8月26日までの集計)
1位:神谷浩史『ハレロク』
2位:the GazettE『DOGMA』
3位:DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』
4位:Apink『PINK SEASON』
5位:OST『BEFORE THE FALL: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック