「glee」でアーティー役を演じたケヴィン・マクヘイルが合唱指導者に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「glee」でアーティー役を演じたケヴィン・マクヘイルが合唱指導者に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
「glee」でアーティー役を演じたケヴィン・マクヘイルが合唱指導者に

「glee」でアーティー役を演じたケヴィン・マクヘイルが合唱指導者に

 映画『ボーイ・ソプラノただひとつの歌声』本編映像の中から、海外ドラマ「glee」でお馴染みのケヴィン・マクヘイルの出演シーンが公式YouTubeで解禁された。


 「glee」でケヴィンが演じていたのは合唱部の生徒役であり、車椅子とメガネがトレードマークのアーティー・エイブラムス。本作では、主人公ステットのために闘う若い教師ウーリーを熱演しており、解禁された映像でも課題曲を使いながら腹式呼吸について厳しくも温かく指導する様子は、まるで「glee」で学んだことを次代へ受け継いでいるかのよう。「glee」で恋に将来に悩んでいたアーティが、頼れる指導者に成長した姿を見ることができる。本作は、声変わりするまでという短い間、孤独な少年が厳しい指導者との出会いによって成長し、運命を切り開く姿を描いたストーリー。監督は、『レッド・バイオリン』などで知られるフランソワ・ジラールが務めている。


◎『ボーイ・ソプラノただひとつの歌声』映像
https://youtu.be/SWs5kowjJQk


◎公開情報『ボーイ・ソプラノただひとつの歌声』
9月11日(金)、TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
(C)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photo (C)Myles Aronowitz 2014


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい