エド・シーラン、自身のレーベル“Gingerbread Man Records”について語る

Billboard JAPAN

 今週、自身のレコード・レーベル“Gingerbread Man Records(ジンジャーブレッド・マン・レコード)”を立ち上げたエド・シーランが、それに伴いYouTubeチャンネルを開設した。


 同チャンネルに解説映像をあげたシーランは、「僕が契約したアーティスト達のビデオをここに投稿していくから、登録しておいてね」とコメント。そこにはジンジャーブレッド・マン・レコードと契約した最初のアーティスト、ジェイミー・ローソン(Jamie Lawson)のビデオ・リンクも貼られている。(ローソンは今年初めにシーランとツアーをまわっていた)


 また、シーランは契約アーティスト達について、「みんな気に入ってくれるといいな。僕も大好きになると思う」と話すと共に、「僕たちがみんなと関わっていく別手段になると思うから、グッド!やチャンネル登録を頼むよ。僕らが出すもの全部を楽しんで欲しいね!」と加えている。




◎Welcome to Gingerbread Man Records...
https://www.youtube.com/watch?v=ZF30ngvLEJ8

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック