『ウッドストック』サントラの表紙に写る男女2人、46年後の今もその愛続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ウッドストック』サントラの表紙に写る男女2人、46年後の今もその愛続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 『ウッドストック』のサントラ(Woodstock: Music from the Original Soundtrack and More)のアートワークに写る抱き合った2人、BobbiとNick Ercolineによる愛の物語は、歴史的な同フェスティバルが行われてから46年経った今も変わらず続いているという。【ウッドストック・フェスティバル】が今週46周年を迎えるにあたり、同夫妻は小さくも重要で、彼らがくっつく瞬間をとらえたイベント当時を振り返った。


 その写真が撮影された2年後に結婚したという2人は、今では成長した2人の子どもを持つとのこと。Bobbiによると、同フェスティバルはお互いの人生において“有意義”で“驚異的”なものだったと振り返る。Albany Times-Union紙との2009年のインタビューでBobbiは、ニューヨーク州ベセルで開催された同フェスをノスタルジックで畏怖の念を呼び起こすと表現しつつ、「暴力はなく、ただ平和と愛を共有し、すべての人が一つになっていた」と話している。


 同夫妻の写真は後の世代にも影響を与える瞬間を写したもので、彼らの物語は【ウッドストック】のおとぎ話のひとつとして位置付けてもバチはあたらないだろう。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい