ケリー・クラークソン、今度はラナ・デル・レイをサプライズ・カバー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケリー・クラークソン、今度はラナ・デル・レイをサプライズ・カバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ケリー・クラークソン、今度はラナ・デル・レイをサプライズ・カバー

ケリー・クラークソン、今度はラナ・デル・レイをサプライズ・カバー

 現在敢行中のツアー【Piece by Piece Tour】でファンからリクエストを受け付けているケリー・クラークソンが、8月15日のラスベガス公演では、ラナ・デル・レイの「オフ・トゥ・ザ・レイセス」を要望する声に応えた。


 どんな曲でも自身の解釈を注入しながらカバーできることを、またもや証明してみせたクラークソン。ラナ・デル・レイのアルバム『ボーン・トゥ・ダイ』に収録された「オフ・トゥ・ザ・レイセス」も、クラークソンが今ツアーのセットリストに散りばめた他アーティストの楽曲リストに加わった形だ。


 なお、彼女はここ最近、ブライアン・アダムスの「ヘヴン」やテイラー・スウィフトの「ブランク・スペース」、マイリー・サイラスの「レッキング・ボール」をその他ライブで披露し、ファンを驚かせている。


 ケリー・クラークソンが「オフ・トゥ・ザ・レイセス」を歌う様子は、ファンがネット上にあげた映像などで確認できる(Kelly Clarkson Covers Off To the Races by Lana Del Rey)。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい