レッチリのフリー、なぜかミツバチの養蜂を自宅で始める 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レッチリのフリー、なぜかミツバチの養蜂を自宅で始める

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

レッチリのフリー、なぜかミツバチの養蜂を自宅で始める

レッチリのフリー、なぜかミツバチの養蜂を自宅で始める

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、フリーが新たに“養蜂”を趣味に持ったようだ。彼はおよそ20万匹のミツバチを自宅の裏庭で飼っており、ここ数週間にわたってソーシャルメディアに“フリーのミツバチ達”と題した写真を掲載している。


 TMZの報道では、フリーはそれぞれ6万匹以上のミツバチが入った蜂の巣箱を3つ所持し、ここ2、3か月で養蜂の技術をマスターしたとのこと。彼の行為は、世界的に減少傾向にあるミツバチの個体数を増やす手助けに繋がるそうだ。アメリカ農務省によると、国内で管理されているミツバチ・コロニーの数は、1940年代には500万だったのに対し現在ではたった250万に減少しているという。


 なお、フリーはFacebookにあげた写真のキャプションに「愛らしくて美しいミツバチちゃん達に忙しくしている俺」などと綴っていることから、ただ単にミツバチが好きだということもあるのだろう。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい