ワン・ダイレクションのナイル、新曲への“信じられない反応”にコメント 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ワン・ダイレクションのナイル、新曲への“信じられない反応”にコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ワン・ダイレクションのナイル、新曲への“信じられない反応”にコメント

ワン・ダイレクションのナイル、新曲への“信じられない反応”にコメント

 ワン・ダイレクションのニュー・シングル「ドラッグ・ミー・ダウン(Drag Me Down)」が、米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で3位に初登場したことを受け、ナイル・ホーランは米ビルボードに対し、「“ドラッグ・ミー・ダウン”への反応は信じられないくらいだよ」と喜びを語った。


 同曲は8月22日付の“Hot 100”で、2015年の自己最高初登場記録となる3位をマーク。また、ニールセン・ミュージックによると、6日締めの週間で35万ダウンロードを売り上げており、ワン・ダイレクションにとって過去最高の週間セールスとなった。


 「このシングルを出した時、僕らはいい曲だとは思っていたけど、まさかこんな大きな反応があるなんて予想してなかった。ビルボードの“Hot 100”で今年の最高位デビューになるなんて思ってもみなかったよ!」と話すホーランは、「あらためて、世界中にいる僕らの素晴らしいファンのみんなの惜しみないサポートに感謝しなきゃいけないね」と続けている。


 「ドラッグ・ミー・ダウン」は、今年後半のリリースが予定されているワン・ダイレクションの5枚目のスタジオ・アルバムからの1stシングルだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい