ドリカム、20周年記念ベストALが首位返り咲き! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドリカム、20周年記念ベストALが首位返り咲き!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドリカム、20周年記念ベストALが首位返り咲き!

ドリカム、20周年記念ベストALが首位返り咲き!

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第11回目は、DREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が2週間ぶりに1位の座に舞い戻ってきた。


 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、8月10日付“Hot Albums”チャートでは、V6のデビュー20周年記念ベストアルバム『SUPER Very best』に次いで2位だったが1週間で再び首位に戻ってきた。セールス部門では、サカナクションや浜崎あゆみのニューアルバムを抑えて1位。ダウンロード部門でも1位。そして、ルックアップ部門でも1位とまさに完全制覇。リリースから1か月が経ったが、勢いを維持しておりドリカムの国民的人気を表す結果と言えるだろう。


 2位に入ったのは、サカナクションのカップリング&リミックス集『懐かしい月は新しい月 ~coupling & Remix Works~』。セールス部門2位、ダウンロード部門4位となったのが上位チャートインの原動力となった。浜崎あゆみ『sixxxxxx』は、セールスとデジタルで3位に入りTOP3入りを果たした。2位、3位は非常に僅差での決着となった。4位は、劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』のサウンドトラック『Notes of School Idol Days ~Curtain Call~』が入り『ラブライブ!』の人気を改めて見せつけた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい