ニールセン最新調査:ヒスパニック系アメリカ人の9割が毎週12時間半ラジオを聴く

2015/08/07 16:30

 リサーチ会社ニールセンによる“Audio Today”最新レポートにより、アメリカのメディア情勢においてヒスパニック(スペイン語を母国語とするアメリカ住人)のラジオリスナーが増加していることが明らかになった。

あわせて読みたい

  • アメリカで12歳以上の9割が毎週ラジオを聴取。調査で明らかに

    アメリカで12歳以上の9割が毎週ラジオを聴取。調査で明らかに

    Billboard JAPAN

    2/18

    ニールセンの最新調査で“衰えないラジオ人気”明らかに

    ニールセンの最新調査で“衰えないラジオ人気”明らかに

    Billboard JAPAN

    7/3

  • 恋や仕事のヒントも満載! LiLiCoも踊りだすほど興奮の話題作は?

    恋や仕事のヒントも満載! LiLiCoも踊りだすほど興奮の話題作は?

    週刊朝日

    7/30

    コロナ感染爆発は必然? 日本の常識で照らすと見えないアメリカの悲惨な現状とは

    コロナ感染爆発は必然? 日本の常識で照らすと見えないアメリカの悲惨な現状とは

    dot.

    5/1

  • ピットブル、新作スパニッシュ・アルバム『ダーレ』を7月発売 先行シングルも配信開始

    ピットブル、新作スパニッシュ・アルバム『ダーレ』を7月発売 先行シングルも配信開始

    Billboard JAPAN

    6/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す