ジャスティン・ビーバー、公共物破壊で命じられた判決完遂まで残り僅か

2015/08/04 17:10

 以前、住んでいた近隣の家に卵で破壊行動におよび、公共物破壊裁判で労働活動を命じられていたジャスティン・ビーバー。くるぶしの負傷により労働活動の進みが遅れていた彼に対し裁判官は、判決で命じられた労働活動を年内中に終えるよう猶予を与えた。

あわせて読みたい

  • ジャスティン・ビーバー、心を入れ替え社会奉仕作業を完遂

    ジャスティン・ビーバー、心を入れ替え社会奉仕作業を完遂

    Billboard JAPAN

    11/4

    ジャスティン・ビーバー 公共物汚損で起訴される可能性も

    ジャスティン・ビーバー 公共物汚損で起訴される可能性も

    Billboard JAPAN

    2/10

  • レイ・J、パトカーのサイドガラスを蹴破るなどし逮捕

    レイ・J、パトカーのサイドガラスを蹴破るなどし逮捕

    Billboard JAPAN

    6/2

    マタハラ裁判で勝訴した原告女性の主張はなぜ、高裁で否定されたのか 【裁判ルポ】

    マタハラ裁判で勝訴した原告女性の主張はなぜ、高裁で否定されたのか 【裁判ルポ】

    週刊朝日

    12/4

  • ミーク・ミルが出所……地元を出られず2ndアルバムこのまま延期か

    ミーク・ミルが出所……地元を出られず2ndアルバムこのまま延期か

    Billboard JAPAN

    12/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す