ボブ・ジェームス&ネイザン・イースト初のデュオ・アルバム『The New Cool』日本盤リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ボブ・ジェームス&ネイザン・イースト初のデュオ・アルバム『The New Cool』日本盤リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ボブ・ジェームス&ネイザン・イースト初のデュオ・アルバム『The New Cool』日本盤リリース決定

ボブ・ジェームス&ネイザン・イースト初のデュオ・アルバム『The New Cool』日本盤リリース決定

ボブ・ジェームスとネイザン・イーストによる初のデュオ・アルバム『The New Cool』の日本盤が9月9日に世界先行発売されることが決定し、リリースに先駆けて両名が登場するトレーラー映像が公開された。


ナッシュビルのヤマハ・エンタテイメント・グループのスタジオでレコーディングされた作品は、2人のピアノとベースを中心に、オーケストラが楽曲をドラマティックに彩っている。さらにゲスト・ボーカルとしてヴィンス・ギルが参加し、艶のあるボーカルを聴かせている他、パーカッショニストのラファエル・パディラやドラマーのスコット・ウィリアムソンなど、豪華なミュージシャンがそれぞれの楽曲に表情を加えている。


2014年リリースした自身のソロデビューアルバムがグラミー賞にノミネートされ、また参加したDaft Punkの作品「Get Lucky」でグラミー作品賞を受賞しているネイザン・イーストは、「何年にもわたってボブと2人でデュオとしての冒険を積み重ねてきたから、今回のプロジェクトには特別な感慨があるんだ。僕はずっとピアノとベースが共につくる音が好きで、ビル・エヴァンス&エディー・ゴメス、キース・ジャレット&チャーリー・ヘイデンのような偉大なデュオ作品に親しんできたんだ。『The New Cool』は僕たちの25年以上にわたる友情の記念碑でもある。ヤマハ・エンタテイメント・グループとプロデューサーのクリス・ジェロがこのコラボレーションを支え、しかもさらに上のレベルにまで引き上げてくれた」と語っている。


一方、2度のグラミー賞受賞者であるボブ・ジェームスは、「25年以上にわたる彼とのライブ・パフォーマンスを経て、私はネイザンとプレイすればするほど、彼とシンクロしてぴったり息があっていくのを感じるんだ。ドラムがあろうがなかろうがね。呼応するものがお互いの音しかなくて、音楽がすべてさらけ出されるとき、何か特別なことが起こるんだ」と話した。ネイザン・イーストは8月10日から12日までビルボードライブ東京、8月13、14日にはビルボードライブ大阪にて来日公演を行う。


◎リリース情報Bob James and Nathan East『The New Cool』
2015/9/9 RELEASE
YCCW-10264 2,500円(tax out)


◎『The New Cool』トレーラー
https://youtu.be/FgEpeCcDtCE


◎『The New Cool』メイキング映像
http://youtu.be/LSQNGzosD0c


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい