【深ヨミ】乃木坂46、夏シングルの初週売上げ動向 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】乃木坂46、夏シングルの初週売上げ動向

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】乃木坂46、夏シングルの初週売上げ動向

【深ヨミ】乃木坂46、夏シングルの初週売上げ動向

 8月3日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”の1位は、7作ぶりに生駒里奈がセンターを務める乃木坂46『太陽ノック』が2位以下を大きく引き離し1位となった。


 『太陽ノック』は、7月22日にリリースされた前作から約4か月振りのシングル。SoundScan Japaのデータによると、発売初週に実売数11.9万枚を売り上げた。7月の頭には初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方』が公開され、乃木坂46に注目が集まる中リリースしたシングルでしっかりと結果を残したと言えるだろう。


 乃木坂46は、2013年と2014年の7月もシングルをリリースしている。2013年7月3日リリース『ガールズルール』。2014年7月9日リリース『夏のFree&Easy』。この2タイトルの初週売上げを見てみると、


『ガールズルール』9.6万枚
『夏のFree&Easy』10.7万枚


となっており、毎年約1万枚ずつ売上げを伸ばして着実に新規ファンを増やし続けていると言える。乃木坂46は、8月5日からは【真夏の全国ツアー2015】を開催したり、メンバーのソロ活動も活発だ。またここからの1年で新しいファンを増やしていくことができるのか注目したい。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい