沖縄初アニソンシンガーMICHI セカオワやワンオクら押さえ日韓チャート賑わす

Billboard JAPAN

 2015年7月よりスタートしたTVアニメ『六花の勇者』(原作:集英社・ダッシュエックス文庫刊)のオープニングテーマとエンディングテーマの両方に抜擢され、7月22日にCDデビューを果たしたMICHI。台湾音楽配信サイト・KKBOX台湾の日韓チャートを賑わしている。


 MICHIのデビュー曲「Cry for the Truth」がKKBOX台湾の発表する日韓チャートで、映画『進撃の巨人』の主題歌を担当するSEKAI NO OWARIやONE OK ROCKなどの人気アーティストをおさえ、5位を記録。もともと日本のアニメカルチャーに対して敏感な台湾の音楽シーンだが、デビューしたての新人がデビュー早々にTOP10にランクインするのは極めてまれな現象だ。なお、TVアニメ『六花の勇者』は台湾でも日本とほぼ同時期に放送/配信されている。


 8月6日からは台湾の世界貿易センターにて【第16回 台湾漫画博覧会’Comic Exhibition)】が開催、日本でも14日から東京ビックサイトにて世界最大のコンベンション【コミックマーケット88】が開催と、日本のポップカルチャーが全世界に発信されるタイミングで、まだ未知なる存在と言える新人アニソンシンガーMICHIに注目が集まっている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック