コミックでも明かされなかったチャーリー・ブラウンの初恋相手が明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コミックでも明かされなかったチャーリー・ブラウンの初恋相手が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
コミックでも明かされなかったチャーリー・ブラウンの初恋相手が明らかに

コミックでも明かされなかったチャーリー・ブラウンの初恋相手が明らかに

 スヌーピーのCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』に登場する、チャーリー・ブラウンの初恋相手のビジュアルが公開された。


 本作は、スヌーピーとチャーリー・ブラウン、彼らを取り巻く仲間たちが織り成す心温まるストーリー。物語では、チャーリー・ブラウンの淡い恋模様も描かれており、学校に転校してきた“赤毛の女の子”に一目ぼれしてしまったチャーリーがスヌーピーに背中を押されながら、なんとか声をかけようと奮闘する。この“赤毛の女の子”は『ピーナッツ』の生みの親、チャールズ・M・シュルツが愛した女性をモデルにして誕生したキャラクターで、コミックでは“手が届かない存在”というエピソードとともに、顔が描かれることはなかった。


 映画化に際し、スティーブ・マーティノ監督は“赤毛の女の子”のことを「彼女は現実にいるような感じにしたかった。近づきやすい存在としてね。でも、シュルツが描いたあの美しいシルエットからは、いまだに刺激を受けているよ」と明かしており、映画では手が届きそうで届かない、もっと身近な“マドンナ“として登場する。本作は、12月4日全国ロードショー。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい