アール・スウェットシャツがステージにあがってきた乱入者へ一撃 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

アール・スウェットシャツがステージにあがってきた乱入者へ一撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 米ロサンゼルス出身のラッパー、アール・スウェットシャツがオーストラリアのシドニーで行っていたコンサートの最中に邪魔者が乱入し、自らパンチで撃退していたことが明らかになった。


 【Ready to Leave Now】ツアーをスタートさせたばかりの同ラッパーは、ステージに立っている際に後方から襲われたようだ。ステージに上がったその男はアールの後ろから首の周りに腕をまわしたものの、次の瞬間、振り返ったアールに殴られた。男はその後、ステージから引きずり下ろされている。


 “Pitchfork”によると、アールの代表は「あのファンはアールをハグしたんじゃない。ヤツは後ろから近づいて来て、アールの顔と首に腕を巻き付けたんだ」と話しているほか、他の関係者も「アールは襲われたんだ。アーティストはステージ上でパフォーマンスしている間は配慮されるものだし、あれは後ろから襲われたのであってハグなんかじゃない」と加えている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい