ドリカム 九州夏フェス初出演で「決戦は金曜日」「何度でも」「あの夏の花火」など名曲連発 九州新幹線CMソング初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドリカム 九州夏フェス初出演で「決戦は金曜日」「何度でも」「あの夏の花火」など名曲連発 九州新幹線CMソング初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドリカム 九州夏フェス初出演で「決戦は金曜日」「何度でも」「あの夏の花火」など名曲連発 九州新幹線CMソング初披露

ドリカム 九州夏フェス初出演で「決戦は金曜日」「何度でも」「あの夏の花火」など名曲連発 九州新幹線CMソング初披露

 コンプリートベストアルバムが大ヒット中のDREAMS COME TRUEが、7月25日 九州の夏フェス【NUMBER SHOT 2015】に初出演。初日の大トリとしてベストオブベストなライブを繰り広げた。


 このイベントには、レキシ、AAA、スキマスイッチ、ナオト・インティライミ、back number、秦 基博など豪華出演者が登場。レキシは得意とする“笑い”で会場を和ませ、AAAは歌とダンスで会場を一体にし、ナオト・インティライミは「僕の大好きな楽曲です」とオーディエンスに話しかけ、ドリカムの「愛してる 愛してた」を突然アカペラで熱唱。そんな【NUMBER SHOT 2015】初日の大トリで登場したドリカムは、1曲目から大名曲「決戦は金曜日」を披露するというベストオブベストなライブを展開していく。


 「NUMBER SHOT BABYS! 最高!!」と煽りながら、その後も「サンキュ. 」「LOVE LOVE LOVE」と名曲を連発。JR九州のドリカム新幹線キャンペーンソングでもある「九州をどこまでも」を初披露すると、会場は掛け声と振付で最高の一体感をみせた。その後も「うれしい!たのしい!大好き!」、そして「何度でも」では会場の来場者全員が歌い、そして手を振り上げる中、ドリカムにしかできない圧倒的なパフォーマンスを披露した。


 その後のアンコールでは、夏の想い出を作ろうと披露された「あの夏の花火」を熱唱。最後には大空に打ちあがる花火を見ながら、超満員1万7千人を感動の渦に巻き込んだ。




◎イベント【NUMBER SHOT 2015】
7月25日(土)福岡 海の中海浜公園 セットリスト:
01.決戦は金曜日
02.サンキュ.
03.LOVE LOVE LOVE
04.九州をどこまでも
05.愛がたどりつく場所
06.大阪LOVER
07.うれしい!楽しい!大好き!
08.何度でも
EN1.あの夏の花火


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい