閉鎖した音楽ストリーミングサービスの創立者が遺体で見つかる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

閉鎖した音楽ストリーミングサービスの創立者が遺体で見つかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 音楽ストリーミングサービス“Grooveshark”の共同創立者、ジョシュ・グリーンバーグが7月19日、フロリダの自宅ベッドで死亡しているのが発見された。28歳だった。


 地元紙ゲインズヴィル・サンによると、グリーンバーグを発見したのは同居している恋人で、週末は家にいなかったとのこと。犯罪・怪我・薬物使用などに直接つながるような形跡はないという。


 捜査報告によると、恋人が最後に彼に会ったのは18日の朝オーランドに出かける前だった。19日の午前1時半ごろ話しており、その日の晩に死んでいるのを発見した。


 グリーンバーグとサム・タランティーノが2006年に共同創立したGroovesharkは、著作権をめぐるメジャー・レーベルとの長期にわたる争いの末、4月下旬に閉鎖している。


 母のロリ・グリーンバーグがタイムズ紙に語ったところでは、息子に健康上の問題はなく、Grooveshark閉鎖後も元気だったとのこと。「息子はこれから始めるかもしれない新しいことを楽しみにしていました」と話している。


 ゲインズヴィル警察もグリーンバーグの死亡を認めていると共に、自殺の証拠は不十分だと明かしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい