ドリカム、コンプリートベストALが連覇! TUBEのベストALは惜しくも2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドリカム、コンプリートベストALが連覇! TUBEのベストALは惜しくも2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドリカム、コンプリートベストALが連覇! TUBEのベストALは惜しくも2位

ドリカム、コンプリートベストALが連覇! TUBEのベストALは惜しくも2位

 アルバム複合チャート“Hot Albums”第8回目は、DREAMS COME TRUEコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が先週からの勢いを維持し、2週続けて1位となった。


 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、今週もセールス、ダウンロード、ルックアップの全部門で1位を獲得しており、リリースから2週間が経ったがいまだに高い人気を維持している。今後もこの勢いは止まらず、ロングチャートインが予想される。


 2位には、デビュー30周年のTUBEのオールタイムベストアルバム『BEST of TUBEst~All Time Best~』が入った。セールスとダウンロードでポイントを稼いだがドリカムには届かなかった。2PMのJUNHO、3作目のソロミニアルバム『SO GOOD』がセースルでポイントを積み上げて3位にチャートイン。


 また、8位には、TOP10に唯一の洋楽タイトルとしてケミカル・ブラザーズの5年ぶりのニューアルバム『ボーン・イン・ザ・エコーズ』が入った。ケミカル・ブラザーズは8月の【SUMMER SONIC 2015】への出演が決定しており、そのパフォーマンスに期待が集まっている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい